新潟県の人材派遣・求人・求職なら株式会社コーケン

2020.07.14

ハローワークを活用して転職活動を進めよう。特徴やサービスをご紹介

「転職しよう!」と思い立ったとき、まずどんなことから動き始めますか?会社に相談する前に、さまざまな転職サイトに登録して求人を探したり、転職エージェントに登録して相談に行ったりする方もいると思います。転職活動は、なるべく多くの求人情報と出会うことが大切なので、その一つの選択肢として、ハローワークを活用してみてはいかがでしょうか。今回は、転職活動でハローワークを利用する際、どのような仕組みになっていて、どんな特徴があるのかなどをご紹介していきます。転職サイトや転職エージェントなどには無いような、ハローワークならではのメリットを知り、賢く転職活動を進めていきましょう。

ハローワークってどんな場所かご存じですか?

ハローワーク

利用したことは無くても、名前は聞いたことがある人も多いはずのハローワーク。正式名称は「公共職業安定所」といい、職業紹介事業を行っている国の行政機関です。厚生労働省設置法第23条に基づき設置されていて、厚生労働省指示のもと、都道府県労働局がさまざまな雇用対策を行っています。主な業務としては、求人を探している企業に対して、仕事を探している求職者の紹介を行っていて、双方とも無料で利用することができます。その他、転職や就職に向けたサービスや相談も行っているので、そのことは下記段落で詳しくご紹介していきたいと思います。

ハローワーク|厚生労働省

また、「新卒応援ハローワーク」や「わかものハローワーク」、「マザーズハローワーク」や「ふるさとハローワーク」など、専門的な相談ができるハローワークもあります。そして、ハローワークの求人はオンラインでも検索は可能です。

◆ハローワーク利用の流れ

ハローワークを利用する際の流れも簡単にご紹介いたします。

  1. 求職申込書を記入し、登録を行い、ハローワークカードを作成する
  2. 職業相談員と相談をしながら求人を探す
  3. 応募したい求人が見つかったら、紹介状を書いてもらう
  4. 応募した企業と面接を行う

以上です。はじめての転職活動で不安な方や、転職相談をしたい方はハローワークの利用をおすすめします。

転職サイトや転職エージェントにはない、ハローワークの特徴とは?

就職相談

民間の企業が運営している転職サイトや、転職エージェントとハローワークの違いは一体どんなところでしょうか。まず一つ目のポイントは、先ほどもお伝えしましたが、ハローワークは求人を探している企業も、仕事を探している求職者も、どちらも無料で利用することができるサービスであるというところです。民間の企業が運営している転職サイトや転職エージェントは、仕事を探す求職者側は基本無料で利用できますが、求人を探す企業側はお金を払って求人を掲載しています。そのため、ハローワークには大小さまざまな企業の幅広い求人が集まっています。また、各ハローワークのエリアごとの、地元の求人が多く集まっているので、地方在住の方や、地元に帰って就職を考えている方にはおすすめです。

そして、もう一つのポイントとしては、対面で求人の紹介をしてもらえたり、職業相談員と転職相談ができたりするところです。転職サイトや転職エージェントは、移動中や自宅でも求人をチェックできるという良さがありますが、ちょっとした内容の気になるところや、もう少し確認してみたいところなどを気軽に相談しずらいという点があります。どちらが利用しやすいかは人それぞれなので、どちらも並行して利用してみてはいかがでしょうか。

◆ハローワークの特徴

  • 求人件数が多い
  • その地域、地元の求人が多く集まっている
  • 対面で求人紹介や転職相談ができる
  • 職業訓練や就職サポートを受けることができる など

ハローワークにはどんな求人が多い?

面談中

転職活動は、企業との出会いやタイミングも大切です。興味がある業種や、惹かれる内容の職種があっても、求人を募集していない時期では就職することが難しいです。そのため、転職活動では幅広い求人をチェックできる体制を整えていきましょう。

ハローワークでは、一体どのような求人が多いのでしょうか。先ほどお伝えした通り、「地元の求人」が多く集まるところは特徴の一つです。その理由として、ハローワークは職業案内の際「公共職業安定所は、求職者に対し、できる限り、就職の際にその住所又は居所の変更を必要としない職業を紹介するよう努めなければならない。」と職業安定法の第十七条によって定められているからです。ハローワークでは地元の企業と密に連絡を取り合いながら、数多くの求人を掲載しているところも魅力の一つでしょう。

職業安定法|厚生労働省

また、数多くの求人が集まるということは、「未経験歓迎の求人」や「希望していなかったけど興味深い内容の求人」などと出会う機会も増えます。転職することは決めたけど、まだ転職したい業種や職種がハッキリしていない方は、職業相談員に相談して、希望にあった内容の求人を紹介してもらえるようにしましょう。

ハローワークでできる職業訓練を活用しよう

パソコン勉強

ハローワークでは、求人紹介以外にも、職業訓練(ハロートレーニング)や履歴書・職務経歴書の書き方のサポートや面接対策、自己分析や就職相談などのさまざまなサービスを行っています。求職中の期間を利用して、希望する業種や職種に必要な技能や知識を習得する、ハロートレーニングを受けてステップアップを目指してみるのも良いでしょう。

なお、ハロートレーニング(公共職業訓練、求職者支援訓練)は、「離職者訓練」、「求職者支援訓練」、「在職者訓練」、「学卒者訓練」、「障害者訓練」などさまざまな内容があります。職業相談員の方に相談して、転職やステップアップに必要な内容の受講を検討してみてください。

ハロートレーニング|厚生労働省

また、補足としてですが、その他にもハローワークは下記のような様々な機能をもっている機関でもあります。転職の際に知っておくと便利なので、覚えておきましょう。

  • 雇用保険の資格変更などの手続き
  • 失業給付保険などの手続き
  • 雇用関係の各種助成金の支給についての手続き(事業主対象) など

希望する内容の求人を見つけたとき

転職活動

最近は、派遣で働きながら副業に力を入れたり、複数の仕事を同時に手掛けるパラレルワークなど、さまざまな働き方が増えてきています。以前よりも転職活動が盛んに行われはじめている世の中になってきていますが、求人や募集は出会いやタイミングでもあります。ハローワークで転職活動を行う際も、転職サイトなどを利用して行う際でも同じことが言えるのですが、しっかりと会社の情報や仕事の条件、求人内容を見て確認することが大切です。

ハローワークで見つけた求人で、気になる箇所や不安に感じる箇所があるときは、面接へと進める前に職業相談員に相談し、正しい情報を認識・理解しておくようにしましょう。

まとめ

パソコン作業

今回は、ハローワークを利用した転職活動についてご紹介いたしました。ハローワークでしか出会えない求人情報はもちろん、就職相談や職業訓練などのサービスもあり、求人紹介以外にも、いろんな取り組みや手続きを展開している機関です。ぜひ転職サイトや転職エージェントと並行して、転職活動に役立ててみてはいかがでしょうか。また、各地元ならではの求人情報もたくさん集まってくるため、地元で就職を考えている方はぜひハローワークを活用してみてください。